上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本滞在中は全て友人宅に宿泊させてもらったので、貧乏学生の身としては金銭的にかなり助かりました。

明日の飛行機が早いので最後の夜だけは都内のシティホテルに泊まってます。リムジンバス直結のホテルだと楽なのです。

窓から東京タワーが見えるいい感じの部屋です。宿泊代を節約できたお陰で最後は贅沢ができるし、宿泊代以外でも結構いろんな人に奢ってもらったりして、まさに友達さまさまの人生です。

皆さん、ありがとうございました。
約1年ぶりに日本に帰るわけですが、毎回毎回日本に帰ると慌しくて大変です。

ただ今回はいつもと違って、他のどんな用事よりもまずお墓参りをしたいという気持ちが強かったです。残念ながら(予想外にも)事情が許さなさそうな感じですが、故人のご冥福をお祈りする気持ちには変わりありません。

移動時間が多いので一人でいろいろ考える時間ができそうです。或いは遠いイギリスにいると日本で起こっていることに関して何となく現実感が希薄になってしまうのですが、今回の一時帰国をきっかけに現実に向き合う努力をしていこうとも思っています。
昨日韓国人のKの送別会にて。Kの家がカラーテレビを買ったのは彼が8歳だか10歳だかのころで、その感動を今でもはっきり覚えているそうです。ちなみに彼は31歳で私(まだ30歳)と同い年。子供のころウッドペッカーが好きだったそうですが、髪の色が赤で体が青かったのをカラーテレビが来て初めて知ったと懐かしそうに語っていました。

韓国は今では産業もあるし(サムソンやヒュンダイなど優良企業が複数ある)、スポーツも強いし、映画やドラマなどのエンターテイメントの質も高いので、すっかり先進国然としていて、なんだかずっと前から先進国だったように錯覚してましたが、実際には88年のソウルオリンピック前後なんかは高度成長の真っ只中だったわけです。

うーん、そうか。

ワールドカップでは惜しくも予選敗退となりましたが、日本代表と違って(良くも悪くも)随分とハングリーさが感じられる戦いぶりだったように思います。前半に先制されても、後半にど根性で追いついたりとか。ハングリーさの源は現在の若者が高度成長を体験してきた世代だからかもしれませんね。日本が昔そうだったように。
低カロリー、高たんぱく、低脂肪。そうだ、七面鳥を食べよう。
  カロリー(kcal) たんぱく質(g)シツ 脂質(g)シシツ
しちめんちょう・肉、皮なし-生 106 23.5 0.7
にわとり・成鶏・むね、皮なし-生 121 24.4 1.9
にわとり・成鶏・もも、皮なし-生 138 22 4.8
にわとり・成鶏・ささ身-生 114 24.6 1.1
にわとり・若鶏・むね、皮なし-生 108 22.3 1.5
にわとり・若鶏・もも、皮なし-生 116 18.8 3.9
和牛・かたロース・皮下脂肪なし-生 403 14 36.5
和牛・サーロイン・皮下脂肪なし-生 456 12.9 42.5
輸入牛・かた・皮下脂肪なし-生 157 19.6 7.8
輸入牛・サーロイン・皮下脂肪なし-生 238 19.1 16.5
ぶた・大型種・かた・皮下脂肪なし-生 171 19.7 9.3
ぶた・大型種・かたロース・皮下脂肪なし-生 226 17.8 16
ぶた・大型種・もも・皮下脂肪なし-生 148 21.5 6
ぶた・中型種・かた・皮下脂肪なし-生 185 19.7 10.8
ぶた・中型種・かたロース・皮下脂肪なし-生 226 18.5 15.7
まぐろ・くろ・赤身-生(切り身) 125 26.4 1.4

#100gあたりの栄養素、グリコ栄養成分ナビゲーターにて作成
私はこのごろ椅子に座ってパソコンに向かっていると腹が邪魔くさく感じられるのですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

生活習慣病の原因は皮下脂肪ではありません 内臓脂肪を断て!「家庭の医学」All About

うーん、内臓脂肪か。。糖尿病、血栓症、動脈硬化・高血圧症の原因になるそうです。怖いですね。

日本人男性では、お腹まわりが85cm以上あるとBMI(体重kg/身長m/身長m)の数値を問わず内臓脂肪が増加している可能性があります。

おっと。。。85cmなんて余裕でありますけどなにか?

長生きしたいので運動します。。
最近のニュースを見ていて、ある方が「日本は変な方向に向かっている。シンガポールの方が自由で国際的で素晴らしい国だ」という趣旨の発言をされて、ここ数週間ずっとそれについて考えていたのですが、私はやっぱりシンガポールには否定的です。「アメリカは日本より良い国だ」とか「イギリスは・・・」とか「韓国は・・・」という見解に対しては「そっか、まあ個人の好みの問題だから、そういうのもアリかもね」と思うのですが、シンガポールがそうだと言われると猛烈に引っ掛かってしまいます。

シンガポールが嫌いなわけではありません。行ったことはありませんが、話によると暮らしやすくて良い国みたいです。クラスメイトにもシンガポール人はいますが、非常にバランスのとれた素晴らしい人たちです。個人的にはシンガポールにはむしろ好感を持っています。アメリカや韓国より個人的な好感度は高いです。

では、何が引っ掛かるのかというとシンガポールの政治体制です。いわゆる「開発独裁」型の政治体制の顕著な例で、独立以来リー・クワンユー及び人民行動党による抑圧的な政治が行われてきました。(開発独裁というのは実は私の大学の卒論のテーマだったりするのですが)

シンガポールには一応形式上の選挙はありますが、野党の政治活動は制限され、野党に投票することへの(実質的な)ペナルティがあったりして、とても民主主義とは言えません。体制に批判的な言論家への弾圧も苛烈です。

確かに暮らしやすい国かもしれません。経済活動はしやすいかもしれません。国際的かもしれません。生活する上で、或いはビジネスをする上では日本より素晴らしい国であるかも知れないことは認めます。でも、民主主義の子としては、「日本よりシンガポールが素晴らしい」とは言えません。日本は(いくら腐敗していようとも)民主主義国家であるからです。

かのヤン・ウェンリーも「最高の専制君主より最低の民主政府の方がましだ。」という名言を残しています。或いは私もヤン・ウェンリーも民主主義教育に洗脳されすぎなのかもしれません。もっと実利優先で考えた方が良いのかもかもしれません。でもこれは理屈抜きの信念というか、そういう感じなのです。

この話はカレー味の○○こと、、いや、この喩えはやめておこう。。

参考:
人民行動党 Wikipedia
銀河英雄伝説 Wikipedia
2006.06.04 | 生活/雑感
私がダメ人間であることは割と知られた事実かもしれませんが、今日もまたやってしまいました。今日は一日かけてM&Aのアサインメントに取り組む予定でしたが、午後に「ちょっと30分くらい休憩すっか」と思って休憩に入ったら、そのまま8時間休憩してしまいました。

いやあ。。。

YouTubeでラブラドールのビデオを見始めたら止まらなくて。

http://www.youtube.com/watch?v=2KTlF_s9tdM&search=dog
http://www.youtube.com/watch?v=3MFGIewTl6Q&search=dog
http://www.youtube.com/watch?v=547WECpqQMQ&search=dog
http://www.youtube.com/watch?v=Ge8IuKnmUuA&search=dog
http://www.youtube.com/watch?v=_nxEqUn-pWE&search=dog

ところで私はお風呂に入るのは好きなのですが、それでも日本ダメ人間党に入れるだろうか、と今はそれが心配です。

参考:
日本ダメ人間党。
俊輔ドイツ31年ぶり大寒波に防寒対策懸命

ドイツだけじゃなくてイギリスも結構寒くて大変でした。今日あたりから暖かくなってきましたが。

MBAの校舎は既に夏仕様になっていてセントラルヒーティングが動いてません。なので授業中とか凍えるように寒かったです。クラスルームが冷蔵庫の中みたいでした。

というわけで久しぶりに風邪をひきました。

bycycle02062006.jpg

あと、ここ最近自転車のチェーンが調子悪くて30分に一度は外れていました。仕方ないの今日交換しました。18ポンドも掛かって痛かったです。この1年、自転車には苦労しました。

私の自転車との闘争の歴史はこちら:
ケッタ買った
中古自転車とファイナンス理論に対する疑念
自転車の鍵が
2006.05.21 | 留学 | 海外情報 | 生活/雑感
pointshoes20052006.jpg

最近は定期的に運動しているせいか体の切れが非常にいいです。タバコをやめてからぼちぼち2年になりますし、イギリスに来てからはビールの量を減らしてカロリーの取りすぎに注意してます。

東京にいたころは本当に不健康な生活で、タバコは吸いまくる、食事の時間は不規則、栄養のバランスは全くなし(朝:おにぎり、昼:コンビニ弁当、夜:ラーメンとか、終わってる・・・)、睡眠も少なめ、運動は全くしない、毎日のように飲みまくる、という悲惨な状況でした。ガリガリにやせ細っていたし、健康診断をしたら必ず再検査になる有様でした。もうあんな非人間的な生活には戻りたくありません。

でも、これでまた東京に戻ったら忙しくて運動どころじゃなくなるのでしょうね。せっかく健康になったのに残念です。まあ、一生楽な生活をするわけにはいかないのでしょうがないか。。
モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
ガエル・ガルシア・ベルナル ウォルター・サレス ロドリゴ・デ・ラ・セルナ
B000803C8O

モーターサイクル・ダイアリーズを観ました。余韻が残って非常にいい映画でした。この映画をクラスメイトに借りた後、DVDのパッケージを手に持ってブラブラ学校を歩いていたら、「おお、それはいい映画だよ」とみんなに声をかけられました。というわけでものすごくお勧めです。

人生を変える旅というのはやはりあるんですね。私にとってはこのMBAの1年間というのがそうかもしれません。
Prev| Home | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。