上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾンのレビューがうけたので、引用。

レビュー
Amazon.co.jp
70年代後半、折からのディスコブームのなか、ユニット名を模した<14>(筆者注:ジンギスカン)がヒット。その勢いと80年のモスクワオリンピック開催に便乗し、<7>(筆者注:めざせモスクワ)をリリース計算どおりの嬉しい結果となった
しかし、当時は東西の冷戦状態。西側諸国がボイコットを表明すると、日本もそれにならい不参加を表明。するとなにごともなかったかのように、巷ではこの曲が葬り去られたのである。旧ソ連のプロパガンダ的グループ(本当は旧西ドイツ)と思われた彼らの存在自体も危ぶまれた。が、当時日本の「竹の子族」には根強い人気があり、そのブームが過ぎさるまで重宝がられていた。(春野丸緒)

#傍線・強調筆者

もすかう もすかう 夢見るアンディはん
おっさんですか シャアですか おっほっほっほっほ へい!

グレイテスト・ヒッツ
ジンギスカン
B00005GXWA

ちなみに私は、いわゆる「もすかう」Flashより、実写版の「夢見るアンディさん」が好きです。真ん中の人の動きがおもろいのよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/76-f18ccb5b
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。