上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
eBay to buy Skype in $2.6bn deal(BBC NEWS、英語)

イーベイ、スカイプを買収へ--買収金額約26億ドル
(CNET Japan)

現金+株式交換で26億ドルですって。すごいですね。日本企業の時価総額で言うと博報堂(約2,900億円)とそんなに変わりませんね。

Skypeの業績については何も触れられていませんが、Skypeってまだ利益出てないですよね、多分。広告うってないからそんなに赤も出てないと思いますが、利益のない会社が博報堂と同じ価値ですか。うむむ。

しかし、実際5年10年したら博報堂なんて屁でもないくらい利益を上げる会社になるのかもしれません。もしベストシナリオで行ければ、のれん代の均等償却が必要ない米国会計基準の下、投資家がうっとりする様な美しい財務諸表が出来上がることでしょう。うまく行かなければ減損分を一括償却するだけなので、そんなに醜くはないですね。日本企業はこの点不利です。何しろ、こんな会社を買った時点で3,000億円近い償却資産を背負い込むわけですから。財務部長は頭痛が止まらないでしょう。(何とかなりませんか>関係省庁の方々)

98年のAOLによるICQの買収(約3億ドル)、翌99年のYahoo!のGeocities買収(約36億ドル)に見られるようにこの手の理不尽なValuationは決して目新しいことではないですし、無料で高品質という謳い文句でユーザー数をガツンと増やして、売り払うというのはもはや「ビジネスモデル」であると言っても良いでしょう。旬のうちに売ってしまうのが吉のようですね。

ちなみに、「eBayがSkypeなんて買ってどうすんの?」という疑問にはこのページが答えてます。このPresentation(PDF)はかなり詳しく説明されてます。要するに「コミュニケーションはECのキーなんだよ」とか「Skypeのユーザー数はすごいのさ」とか「Skypeは技術的にもすごいのさ」とか「過去にもPayPal買って成功したから今回も大丈夫だよ」というようなことが書かれています。肝心な業績への影響については少しだけしか言及がありませんが。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/48-883f2f51
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。