上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
memories27082006.jpg
この1年は本当にあっという間でした。Cambridgeで得た友人、学んだこと、国際的な環境の中で最後まで頑張れたことによる自信、荘厳な大学の雰囲気とのどかな田舎の空気、全てが素晴らしすぎてうまく言葉にできません。

物事を学ぶという過程において学ぶ内容以上に一緒に学ぶ仲間が大事だということに気付いた1年でもありました。

MBAって、Finance、Marketing、OBやStrategyなどの一つ一つの科目の集合体ではなく、世界のビジネスの共通言語を学ぶものだと思います。そういう意味ではCambridge MBAのインターナショナル比率90%という環境は本当に理想的でした。

また、1年間やってこれたのは妻のお陰です。クラスメートも顔を合わせれば「奥さんの料理はうまかった」ばっかりで「他に言うことはないのかよ」と突っ込みを入れたくなりますし、うちのおかんも電話をかけてくると「あんたじゃ話にならん」とばかりに妻に代われとうるさいのですが、まあそれだけ存在感が大きいということだと思います。留学中はいろいろとサポートしてもらったので私は100%勉強に集中することができました。帰国したら少し恩返しをしないといけません。

start27082006.jpg
MBAは終わりましたが、新しい生活がスタートします。7月の一時帰国以来進路について悩んでいましたが、最近少しづつ気持ちが固まってきた感じです。帰国第1週目に正式に決められるといいなあと思います。

ところでこのBlog、明日で最後にしようかと思います。長い間ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/396-73de16a6
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。