上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
river060802006.jpg
マレーシア人のクラスメート2人と我々夫婦の計4人でポーランドのクラクフに行ってきました。行く前は恥ずかしながらクラクフという地名を知りませんでしたが、行ってみたらかなり良かったです。東欧は年末にプラハに行ってきましたが、クラクフはまた雰囲気が違いました。プラハは芸術の町だけあって町並みも綺麗なのですが、観光客でごった返していて物価もそれなりに高いです。クラクフは落ち着いていて、人が素朴で親切でした。

異文化の人と旅をするというのもなかなか良かったです。自分では気付かない視点を聞けたり、貴重な体験ができました。お洒落なイタリアンレストランで白湯を頼むのはどうかと思いますが、そういうのも面白かったです。(中国系の人は白湯を飲む習慣があるのです。)

アウシュビッツにも行ってきました。これはかなり辛い思い出になりましたが、やはり行って良かったと思います。日本人なら原爆ドームやひめゆりの塔は見ておくべきだというのと同じように、ヨーロッパに住んでいるならアウシュビッツは訪れるべきだと思います。

【参考】
このたびのたび・アウシュヴィッツ強制収容所
アウシュビッツ徹底ガイド

ちなみにアウシュビッツには否認主義も存在します。怒りや嘆きという感情が落ち着いたら、一応それも頭に入れた上で冷静な視点で考えることが肝要です。我々のような後世の人間がすべきことは、歴史の当事者にはできないような冷静な対応だと思います。
flight06082006.jpg
行きのフライトが6時間遅れました。悲惨です。

market06082006.jpg
市の中心のMarket Square。

castel06082006.jpg
ヴァヴェル城。

saltmine06082006.jpg
ヴィエリチカ岩塩坑の教会。地下120mにある教会です。

saltmine206082006.jpg
岩塩でできた彫刻がたくさんありました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/377-bf911adb
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。