上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日韓国人のKの送別会にて。Kの家がカラーテレビを買ったのは彼が8歳だか10歳だかのころで、その感動を今でもはっきり覚えているそうです。ちなみに彼は31歳で私(まだ30歳)と同い年。子供のころウッドペッカーが好きだったそうですが、髪の色が赤で体が青かったのをカラーテレビが来て初めて知ったと懐かしそうに語っていました。

韓国は今では産業もあるし(サムソンやヒュンダイなど優良企業が複数ある)、スポーツも強いし、映画やドラマなどのエンターテイメントの質も高いので、すっかり先進国然としていて、なんだかずっと前から先進国だったように錯覚してましたが、実際には88年のソウルオリンピック前後なんかは高度成長の真っ只中だったわけです。

うーん、そうか。

ワールドカップでは惜しくも予選敗退となりましたが、日本代表と違って(良くも悪くも)随分とハングリーさが感じられる戦いぶりだったように思います。前半に先制されても、後半にど根性で追いついたりとか。ハングリーさの源は現在の若者が高度成長を体験してきた世代だからかもしれませんね。日本が昔そうだったように。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/355-f3a6dd71
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。