上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はCambridge Leadership SeminarsのゲストスピーカーとしてKevin Robertsが講演しました。Judge Business SchoolはSaatchi & Saatchiとの関係が深いらしく、Creativity Workshopをやったり、コンサルティング・プロジェクトやインターンシップで協業したりしています。

で、昨日はそのSaatchi & Saatchiのご本尊Kevin Robertsがやってきました。結論から言うと、素晴らしかったです。今まで何人もの立派なビジネスパーソンの講演を聴きましたが、Kevinは別格です。サッカーで喩えればマラドーナやロナウジーニョ級のすごさで、1人だけ次元が違うという感じでした。

成功した経営者というのは自分の経験を中心に講演を組み立てていくことが多いのですが、Kevinの場合はAcademic Theoryがまずあって、その上に自分の経験を控えめに事例として出している感じがしました。リーダーシップ論とかブランド戦略とか、OBやマーケティングの先生なみの知識を持っていると思われます。

そのうえに話が面白い。彼はワーキングクラス出身らしくて、アクセントや言葉遣いもCambridgeの学者さんとは全く違うのですが、そこがまた人間的なパワーを表現していて素晴らしかったです。

数あるMBAのセミナー、ワークショップの中でこれだけは見逃していけないリストを作るとしたら、Kevin Robertsの講演は間違いなくトップに来ると思います。

参考:
Kevin Roberts
Saatchi & Saatchi
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/323-3a9e7f4a
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。