上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期クラスメイトの多くは既に仕事が決まっていたり、インタビューも最終段階だったりします。イギリス以外で働く予定の人は学期中にも関わらずアメリカや香港などいろんなところに飛んで就職活動に必死です。まだ決まってない私は負け犬っぽい様相を呈していますが、(ry

さて、基本的には8月いっぱいはイギリスで論文を書こうと思っていますが、とは言っても9月1日に日本に帰って仕事が何も決まっていなかったらかなり大変です。勤務地が判らないと家も決められないし。なので、7月初旬にちょろっと日本に帰ることを検討しているのですが、これはこれでお金が掛かる(飛行機代やホテル代を考えると莫大なコスト)し、どうしようかと唸っています。

7月に日本に一時帰国すれば仕事が決まる可能性が高いのですが、それも100%確実というわけではありません。どうせ決まらないのであれば、9月に帰ってゆっくり仕事を探したほうがいいのかもしれません。また、7月に一時帰国するとして、1週間にするか2週間にするかという問題もあります。1週間なら滞在費が安く済みますが、仕事が決まらない可能性が高くなります。2週間ならコストが増えますが、仕事が決まる可能性が高くなります。ただし、2週間にして100%決まる保証はありません。あと、一人で帰る場合と夫婦二人で帰る場合とどれくらいコストが変わってくるのでしょうか。

うむむ。。。

という訳で、この状況をエクセルでモデリングしてみました。4つのオプションがあります。
A-1 一人で7月に2週間一時帰国
A-2 一人で7月に1週間一時帰国
A-3 二人で7月に1週間一時帰国
B-1 一時帰国しない

それぞれのオプションに仕事が決まる可能性を設定し、コストについては目安(e.g. 飛行機代12万円)にNormal Distributionで変数を設定しました。

で、これにモンテカルロシミュレーション(1000回)を実行したらこうなりました。(両図ともクリックで拡大します)
sim119052006.gif


sim219052006.gif

どうやらOption A-1が一番期待値が高い(期待コストが低い)ようです。VolatilityやDownsideなどを考慮に入れて総合的に考えてもA-1が一番良さそうです。

というわけで、7月に一人で2週間程度日本に帰ろうかと思っています。

モンテカルロシミュレーションのためのアドインやNormal Distributionを作り出す便利な関数が欲しい方はこれを買うといいと思います。Lovelyなツールがいっぱいなのでエクセルモデラーは必携です。
Decision Making With Insight: Includes Insight.Xla 2.0
Sam L. Savage
0534386393
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/320-7a2d75b5
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。