上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はOxford Said Business Schoolとの共同リクルーティングフェアのため学校がお休みだったので、念願の動物園に行って来ました。予想通りかなりしょぼくて、紙のチケットとか園内マップというしゃれたものはありません。入り口のところで気さくなおばさんに7ポンドを払って入場します。

こちらのWebsiteによると年間来訪客は90,000人らしいです。
http://myweb.tiscali.co.uk/zoodirectory/linton.htm
入場料は大人7ポンド、子供4.5ポンドなので、平均5.5ポンドくらいとすると年間収入は約1億円となります。スタッフ5名の給与を1人600万円と仮定すると人件費は3,000万円。動物の食餌や施設のメンテナンス代がどれくらいかかるかわかりませんが、7,000万円以上とは考えにくいので、なんとなく黒字っぽいですね。

と、そんなことより動物の写真を。下記にムクムク達を載せます。
kame11052006.jpg
お花畑に亀。

dekatori11052006.jpg
よく判らんけどでかい鳥。この鳥は飛ばないのでしょうか?天井の囲いがない場所で飼育されています。

lepard11052006.jpg
レパードです。大きな猫という感じですが、戦ったら強そうです。

hyoukotyoko11052006.jpg
鴨がいっぱいいました。普通に他の動物の囲いの中に入っていって水浴びとかもしてました。のどかですね。

tigersleeping11052006.jpg
お目当てのアムール虎は寝てました。写真では判りにくいですが洞穴の中にいます。まあ動物園ってこういうものですよね。東山動物園に初めてコアラを見に行ったときのことを思い出しました。

tapirsleeping11052006.jpg
もう一方のお目当てのTapirも寝てやがる。なんてこった。。。

しょうがないので我々もベンチで昼寝して待つことにしました。30分くらい経ったのでしょうか、目を覚ましたら、、、

tapir11052006.jpg
Tapir、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
鼻が変な形でめっちゃツボなんですけど。。

tapireating11052006.jpg
しかもコイツ人懐っこいです。私の手から草を食べました。しかも「もっとくれ」と要求されました。

tiger11052006.jpg
さらに虎も起きてきました。でかい。パクッとやられたらひとたまりもなさそうです。TWO BROTHERSという映画を観たときも思ったのですが、猫科の大型動物というのはかわいいんだけど、やっぱ怖いですね。どう考えても勝てそうにないというか。。

天気もメチャメチャ良かったので大満足です。やっぱTapirが一番良かったかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/309-e4422c3f
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。