上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャープ、ネットも楽しめるテレビ「インターネットAQUOS」を発表

今回発表されたインターネットAQUOSは、薄型液晶テレビにPC機能を付加することで、ネットやブロードバンド放送も利用できるリビング向けのパソコンテレビだ。テレビ機能付きPCおよび薄型テレビの普及、ネット人口の増加とブロードバンド化といった背景から、専務取締役で国内営業本部長を務める大塚雅章氏は「テレビ機能付きPCと薄型テレビの中間に創出される新しい市場」だと語る。


地上波デジタル放送とかいう何のメリットがあるのかさっぱり判らないシロモノより、PCとパソコンが一体化したほうが便利そうです。ちなみにシャープの製品ページはこちら。
http://www.sharp.co.jp/i-aquos/index.html

というわけでこれは面白そうだと思ったのですが、ちょっと高いです。ヨドバシで値段を見たらこんな感じ。
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/
productslist/cat_38974433_50628678_50629617/53386698.html


液晶TV部分とPC部分を組み合わせて買うことになるのですが、最安の組み合わせでも368,000円、最高の組み合わせだと578,000円と庶民には厳しい感じです。

一方、Quixunの液晶TV(PC対応)とMouse ComputerのPCを組み合わせると、メモリやHDDを増設したりワイヤレスキーボードを購入したりするコストを考慮しても200,000円以内に収まってしまいます。
http://www.quixun.co.jp/product/tv/01.html
http://www.mouse-jp.co.jp/desktop/lms/0605/index.html

デザイン的にも悪くないので、やっぱこっちの方がいいよなあと思ってしまいました。しかもシャープのヤツはCPUがちょっとしょぼい。

しかし、いずれの製品も優れものでコレさえあれば他には何も入りません。DVDはPC経由で見れるし、TV録画はPCのHDDにすればOKです。

早く日本に帰りたくなりました。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/302-b53b271d
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。