上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fen1.jpg
Silicon Fenという言葉があります。Cambridge大学を中心とするCambridge地方はITやバイオなどのハイテクベンチャーの集積地帯であり、それを象徴する言葉です。多くのベンチャー企業が立ち上がり、VCの投資も集中しています。こういう現象をCambridge phenomenonといいます。ちなみに"fen"というのは上の写真のような湿地帯のことでこの地方で多く見られます。

Cambridgeには、1970年にTrinity Collegeが設立したCambridge Science Parkや、1987年にSt John's Collegeが設立したSt. John's Innovation Centreなど、スタートアップやスモールビジネス向けのインキュベーション施設があります。日本でいうところの「かながわサイエンスパーク」や「京都リサーチパーク」のようなものですが、Cambridge大学という世界最高峰の大学との結びつきが強いため、日本のインキュベーション施設より成功している印象を受けます。また、NokiaやMicroSoftといった大企業もCambridgeに研究拠点を設けています。

こういう場所で勉強できるというのは、私のようなキャリアの人間にとっては本当に素晴らしいことです。これから授業が始まってConsulting Projectなどで地元企業と交流するのが楽しみです。

と、真面目なことを書いたら疲れました。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/29-6e603c21
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。