上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MCP(コンサルティング・プロジェクト)のプレゼンが終わりました。まあまあの出来だったと思います。

プレゼン後にクライアントとランチとパンティングをご一緒しました。クライアントの担当者はOxford(Undergraduate)出身で、CambridgeとOxfordではパンティングの時の立ち位置が違うことから、"You punt to a wrong direction."と言われました。

終了後にAcademic Supervisorから簡単にフィードバックとレポートについてのアドバイスを貰ったのですが、目標だった75以上のマークというのはちょっと難しそうな感じでした。"You did a good job, but it is not that outstanding."てな感じなことを言われました。ガックリ。

マークというのはいかに担当教官のExpectationに応えるかがポイントだと思います。期待通りのパフォーマンスをして満足させれば65近辺のマークになります。"Outstanding"である70以上のマークをとるには完璧に期待に応えないといけないようです。さらに、Expectationを超越するようなInsightfulな仕事をすれば75以上も可能ですが、これは本当に難しいです。担当教官によってツボが違うし。

レポートに関してかなり詳細なアドバイスを貰いました。うまくやれば"Extra 5 points"をゲットできるかもと言われたので、もしかしたら70は可能かもしれません。頑張ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/278-96af30ad
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。