上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.31 | 留学 | 海外情報 | ビジネス
いろいろな授業でいろいろな講師の話を聞いていると、いわゆる優良企業の代表格として名前が挙がる日本企業はトヨタとソニーが多い気がします。恐らくMBA的な世界ではこの2つの企業は突出して評判がいいのでしょう。最近、調子のいいキヤノンやシャープなんかも長期的に成果を維持できればそのうち「評判がいい組」に加わってくるのかもしれません。評価が固まるまでには"時の洗礼"(『ノルウェイの森』の永沢さん風)が必要ですので、サムソンとかもまだそこまでのレベルには行ってません。

さて、その他の日本企業は残念ながら"The Japanese"という一括りな言われ方をしてしまうことが多いです。"The Japanese"とか"The Chinese"とかって相手に個性を認めない決め付け的な言い方です。実際には個別の日本企業にはちゃんとした個性があるのですが、欧米から見ると画一的に見えてしまうし、一括りに「日本企業というものは・・・」と論じた方が彼らには理解しやすいのかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/257-96f59f37
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。