上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近熱心に見ている∀(ターンエー)ガンダムは月光蝶システムというのを搭載しており、これを発動することによって無数のナノマシンを撒き散らし、あらゆるものを砂塵(グレイ・グー「Grey goo」)に変えてしまいます。発想的には『スタートレック2-カーンの逆襲』に出てくるジェネシスシステムに似てるような気がします。不毛の惑星に生命を誕生させるシステムです。ジェネシスがナノマシンなのかどうかはよく判りませんが。

さて、ナノテクノロジーは間違いなく世の中をひっくり返す技術になり得るのですが、現状を見ているとあまりにTechnology Driven過ぎて現実感が沸いてきません。もちろん医療や電子機器など応用分野は無数にあるのですが、それらの応用分野において本当にナノテクが必要とされているから研究されているのか、科学者の知的好奇心から研究されているのか、と問われれば後者のような気がします。

商品やサービスがBlockbusterになるためにはMarket Drivenでなければいけない、とNTTドコモのケーススタディでやったのを思い出しました。

ターンAガンダム 2 月光蝶
朴路美 高橋理恵子 村田秋乃
B000066IIZ


スター・トレック 2 カーンの逆襲 ディレクターズ・エディション 特別完全版 (2枚組)
ウィリアム・シャトナー レナード・ニモイ ディフォレスト・ケリー
B000071K3K
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/254-33e10f74
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。