上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本が優勝したのはめでたいのですが。

WBC準決勝・日韓戦、瞬間最高視聴率なんと50.3%!

サッカーのワールドカップの例を出すまでもなく、クリケットだってラグビーだって国別対抗が一番盛り上がるのだから、もっと早くこういうのをやれば良かったと思います。

NPBとかMLBとか狭い了見にこだわらずにStandardをオープンにしようと試みれば、Network Effectによってもっと野球の価値が上がっていった筈です。去年は巨人戦の視聴率が5%になったとかいって騒いでいたように思いますが、過去にあれだけまずい戦略を打ってきたプロ野球界を考えれば、そんなん当たり前だと思います。まさに80年代のAppleと同じ道を辿っています。

    【提言】
  • Standardのオープン化と野球の世界への普及を第一義とする
  • WBCのような国際大会を最も権威のある大会として、それを中心に各国のリーグを組織化する
  • 各国リーグの運営は保護主義を排して、リーグ同士の競争を促進する


つまりPCが売れるためには、CPUの性能が上がるだけじゃ駄目で、Eco-systemの構築が必要です。高性能CPUの性能を引き出すキラーアプリケーションとか、ネットワーク環境の充実とか。また、コミュニケーション手段として考えれば、電話やFAXのようなDirect Network Effectが期待できるので、まずはより多くの人にPCを持ってもらうことを第一に考えるべきだと思います。そうすることによって、価値は乗数的に上がっていきますので。同じことは野球にも当てはまるのではないでしょうか。

WBCが遅すぎた一歩なのか、今後の発展への布石となるのかわかりませんが、現時点では野球は死にかけているというのは事実かな、と。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/247-4df30fda
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。