上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わいふへの感謝の気持ちを込めて今日は珍しく料理を作ったんですが、やはり凝ったものは作れないので、結局カレーでした。カレーってテキトーに作っても美味しく出来てしまうという稀有な料理ですね。ありがたいです。
curry04032006.jpg


カレーのレシピなんて誰も興味ないと思いますが、一応貼っておきます。ちなみに私は熱狂的なゴールデンカレー(中辛)派です。
【材料】
■カレー(5-6皿)
豚肉:肩とかモモとかテキトーな角切り、400gとかテキトーな量
にんにく:1カケくらい
じゃがいも:中1-2個とかテキトーな量
人参:中半分-1個とかテキトーな量
パプリカ:いろいろな色のやつ、1-2個とかテキトーな量
マッシュルーム:4-5個とか適当な量
トマト:1個
ブロッコリー:3-4房とかテキトーに
ゆで卵:2個
牛乳かヨーグルト:テキトーな量
オイル:サラダ油でもオリーブオイルでもテキトーに
白ワイン:ビールでもワインでもテキトーに
ゴールデンカレー(中辛):1/2箱

■サラダ
レタス:テキトーな量
トマト:1個

【作り方】
1. 材料を切る
まあどうせたかがカレーの材料なんでゴロゴロっとテキトーに切ります。鍋に入れる順番に分けて置くといいかもですね。あ、トマトはなるべく細かく切ったほうがいいですね。
第1陣:にんにく、豚肉
第2陣:じゃがいも、人参、パプリカ、マッシュルーム
第3陣:トマト
第4陣:ブロッコリー、ゆで卵

2. いためる
鍋にサラダ油とかオリーブオイルとかテキトーな油をたっぷりしいて暖めます。そんでもってそこににんにくと豚肉を入れて炒めます。どれくらい炒めればいいのかはよく判りません。とにかくしばらくしたら白ワインとかビールとかをテキトーに入れます。あんまり入れすぎると煮込むのに時間がかかるので、ほどほどのテキトーな量にしてください。煮詰まったら、肉を鍋の端に寄せて鍋肌に油をしきます。そこに第2陣の野菜たちを入れて炒めます。テキトーに油が全体にまわったらOKです。

3. 煮込む
鍋にお湯を入れます。800ccくらいでしょうか。まあたかがカレーなんでテキトーでいいと思います。そこで10分くらい中火で煮込んだらトマトを入れます。トマトはどのタイミングで入れればベストか、正直よく判りません。まあ美味しければいいんじゃないでしょうか。さらに中火で煮込んでいきます。この間にゆで卵を茹でたり、ブロッコリーをレンジでチンしたりしておくといいと思います。ブロッコリーは水を適当にパッパッとかけてからラップに包んで1分くらいチンすればいいです。簡単です。ちなみに、ここらでレタスを水に漬けておきます。水に漬けると本当に美味しくなるのでサラダを作るときは絶対に10分以上は水に浸しておいてください。あと、サラダ用のトマトも切っておくといいですね。

4. ルーを入れる
じゃがいもや人参を箸で刺してみて、ずぶっと簡単に刺さるようだったらルーを入れる頃合です。ルーはパキパキッと4個に割って、1個ずつお玉の上で溶かします。あせって一気に入れると溶けきらなかった塊がごっそり残ったりしますので注意です。ここら辺で、ぼちぼちサラダを盛り付けておくといいと思います。

5. 仕上げ
ルーを入れて煮込んだら、最後に牛乳かヨーグルトを入れます。テキトーな量を入れればいいと思います。どうせカレーですから。お皿にご飯とブロッコリーとゆで卵を盛って準備しておきます。そこにカレーをかければ完成です。わーい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/224-f85063d8
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。