上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.08.10 | 留学 | 海外情報 | 生活/雑感
寿限無寿限無五劫の擦切海砂利水魚・・・・

というわけで住居が決まりました。University Flatという大学(CollegeではなくUniversity)が運営するFlatです。一般物件も考えたのですが、物件数が少ない上に高かったり古かったりで、いい物件を探すのは非常に骨が折れそうだったので断念しました。

University Flatのメリットとしては、
-大学が運営しているので安心
-住人が全て大学関係者(同級生が住む可能性が高い)
-新しい(2004年新築)
-家賃が若干安め
てな感じです。

近所にスーパーがなくて、買い物が不便なことがデメリットですが、まあなかなか完璧な物件はないので仕方ないと思っています。

Judge Institute(MBAの校舎)までは徒歩30分ですが、学生は無料でバスに乗れるので交通の便はOKです。Flatのオフィスのおばちゃんは「徒歩20分だよ」と言い張ってましたが、競歩選手でもない限り20分は無理です。こういう距離のサバ読みは古今東西どこの不動産業界も同じようです。

それにしても、Cambridgeの賃貸物件はメチャメチャ高いです。東京の山手線の内側に匹敵する家賃です。University Flatでも1LDK(または1DKかも)で598ポンド(およそ12万円)です。一般の物件だと、1ルーム(イギリスではStadioという)で10万円くらいします。ありえん、ありえん。

落ち着いたらFlatの写真でも載せます。ではでは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/18-37fe7c56
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。