上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧米で成功した企業やビジネスが日本ではさっぱりな例は良くあります。eBay、カルフール、Xbox、サムソン、アメ車全般・・・。これらの失敗例を語るのにしばしば用いられる理由付けは「日本のマーケットが閉鎖的だ」と「日本は文化(又は環境、消費者行動等)が違う」という論理です。日本のマーケットが閉鎖的だというのは事実無根で、最近はこういう論調は減ってきているようですが、文化の相違論というのはまだ根強い気がします。確かに文化は違うのですが、そんなこと言ったら世界中のどの国も異なる文化を持っているわけで、マーケティング戦略などでその文化の違いをうまく吸収するのが企業の仕事です。しかも、日本は非常に洗練された社会であり、世界標準と著しく異なる事例は比較的少ないと思われます。
ではなぜ文化論が根強く残っているかというと、文化のせいにしてしまえば深く考えずとも事情を理解したような気分になれるからです。以前、マーケティングの授業中に「日本の文化にオークションは馴染まないのでeBayは失敗したと聞いたが、それは本当だと思うか」と聞かれたことがあります。日本人なら誰でもヤフーオークションの成功を知っているので「本当じゃない」と判るのですが、事情をあまり知らない人は「そうか文化が違うのか」で納得してしまうかもしれません。そういう意味では、文化のせいにしてしまうと本質を理解することなく終わってしまうので大変危険です。

言うまでもなく、日本には大変成功している外資系企業が星の数ほどあり、eBayのような失敗例はむしろ少数派なので、その原因は個別企業の失策や怠慢であると捉えられるべきでしょう。eBayでいえば、Yahoo!に比べて後発であったというタイミングの問題やサイトがユーザーフレンドリーでなかったことが原因として語られるべきです。また、2002年当時の日本のネット業界全体が過熱気味で競争過多であったことも原因です。しかし、もう少し我慢すれば競合企業がバタバタ倒れておいしい状態になったのですが、我慢が足りなかったというか先を見る目がなかったとも言えます。

さらに言えば、ネット業界のクロスオーバー化が進んできて、今やeBayはGoogleやYahoo!やAmazonと競合関係にあります。ライバル達が日本という世界で2番目に大きな市場で莫大な利益を上げているのに、eBayは日本になんの取っ掛かりもなく世界GDPの10%を占める巨大マーケットに対して全くの無策です。現状では、当時のeBayの談話「上場企業の米eBayとしては、よりリターンの高い投資を行なう必要があったこと」を理由に撤退というのはチャンチャラおかしいということになります。この経営判断はネット業界でも稀に見る愚行で、株主から訴えられてもおかしくないです。IRRじゃなくてNPVを最大化しなきゃ駄目だし、そもそもリターンが低いのは日本市場に問題があるのではなくeBay自身に問題があったので意思決定は「撤退」ではなく「事業の改善」が望ましいことは明らかです。て、まあ後からなら何とでも言えますけど。

ところで、失敗した外資系企業に広く見られる現象として、私が取り上げたいのは、リクルーティングの問題です。失敗した外資系企業にありがちなのは、「英語ができる人」を採用することにこだわるあまり、「仕事ができる人」が採用できてない問題です。日本を除く非英語圏の国では英語力と優秀さ/教育の高さ/仕事の能力はほぼ比例関係にあります。散布グラフを作ってRegressionを求めたらR=0.9とかになるかもしれません。ところが日本では英語力と仕事能力に関連性がほとんどありません。高等教育を受けている人が英語が喋れるかといえばそうでもないし、仕事ができる人が英語ができるかといえばそうでもないです。他の国と同じように「英語ができる人の中から人選すれば、自ずと優秀な集団になる」と考えるのは大きな間違いです。

海外で働いた経験で身に染みたのは、採用面接などで言語や文化の異なる人の能力を見極めるのは極めて難しいということです。日本語が判らない外国人に、まだマネージャーとしての実績を残す前の林文子さんのような優秀な人材を目利きできるでしょうか?無理だと思います。というわけで、英語ができるという制約をかけることでリクルーティングにおいてかなりの損失があると思われます。

とまあ話があちらこちらに流れてまとまりがなくなってしまいました。この話はTakeawayは、「文化の相違で片付けてはいけない」と「失敗には個別の原因がある」と「日本人と英語というのは特殊な問題なので留意する必要がある」ということでしょうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/171-bf70a39a
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。