上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
vienna_karlskirche122005.jpg
ミュンヘンから電車でわずか1時間半でザルツブルグに着きました。オーストリアではザルツブルグに1泊、ウィーンに3泊しました。オーストリアといえばオーストリアと間違われる可哀想な国というイメージしかなかったのですが、行ってみたら雰囲気があってなかなか良いところでした。
salzburg_cow122005.jpg
ザルツブルグは『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台として知られています。私は観たことありませんが。。

salzburg_hohensalzburg122005.jpg
丘の上にそびえるはホーエンザルツブルグ城塞です。ザルツブルグの歴史を知るにはこの城塞を訪れると良いと思います。

salzburg_machinami122005.jpg
城塞の丘から眺めた市街です。綺麗な雪景色で絵葉書みたいな写真が撮れました。

salzburg_mozartshouse122005.jpg
モーツアルトの実家です。

salzburg_yakei122005.jpg
橋の上から旧市街を撮りました。夜景を撮るなら完全に日が沈みきる前が良いみたいです。

vienna_stephansdom122005.jpg
ウィーンのシュテファン寺院です。ウィーンの街のへそにあたる場所です。

vienna_viewfromthedoom122005.jpg
なんと、高所恐怖症のくせにシュテファン寺院の塔に登ってしまいました。登ってみると鉄骨の簡素な足場しかなくてかなり怖かったです。後悔しました。寒いし怖いし景色なんて楽しむ余裕はありませんでした。

vienna_palace122005.jpg
王宮です。ウィーンはかつてヨーロッパの政治の中心の一つだっただけあって、こういう場所を訪れるのは興味深かったです。

vienna_schnitzel122005.jpg
シュニッツェルというトンカツの化け物です。皿より大きなカツの塊が出てきました。美味しかったですが、ソースがないので途中で飽きてきました。味噌つけたい。むしろオーストリア人に味噌カツを教えてあげたい。

vienna_belvedere122005.jpg
ベルヴェデーレ宮です。Prince Eugenという人の夏の別荘だそうです。こんなでかい宮殿が別荘ですかそうですか。ここにはクリムトの有名な絵が展示されている美術館がありました。

vienna_secession122005.jpg
セセッシオンです。地下にあるクリムトの壁画が有名です。そういえばここではないですが、レオポルト博物館では印象派の展示がやっていて、パリのオルセーからゴッホやモネの名画がゴッソリ来てました。この時期にパリに行った人はお気の毒に、と思った次第です。

vienna_market122005.jpg
市場です。内陸の国なのに魚屋が充実してました。さすがは大都会ウィーン。

vienna_wine122005.jpg
オーストリアは白ワインが有名です。甘口で飲みやすい感じです。

vienna_concert122005.jpg
せっかく音楽の都に来ているのでコンサートでも行ってみるか、ということで小さなクラシックコンサートに行ってきました。シュトラウスを中心にVienna Philharmonic OrchestraのNew Year Concertのような内容でした。ワルツってあんまり興味なかったのですが、生で聴いてみたら感動ものでした。最後のRadetzky Marchで手拍子を打つところとかなんというか最高。というわけでVienna Philharmonic OrchestraのCDを貼っておきますね。

New Year's Concert 2004
Joseph Lanner Spoken Word Eduard Strauss
B0000SXZ86

vienna_shoenburg122005.jpg
シェーンブルグ宮殿に行ってきました。ハプスブルグ家の夏の別荘です。オーディオガイドを聞きながら中を見ましたが、面白かったです。

vienna_schubert122005.jpg
シューベルトの銅像。『海辺のカフカ』を読んで聴きはじめたシューベルトのピアノソナタ第21番は、私の一押しです。シューベルトって本当に暗い人なんだなあと思います。というわけでレオンスカヤさんのCDを貼っておきます。

シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番・第21番
レオンスカヤ(エリザベート) シューベルト
B00005S0G1

vienna_strauss122005.jpg
ワルツ王ヨハン・シュトラウスの銅像です。モーツアルトやシューベルトなどオーストリア出身の素晴らしい作曲家は何人もいますが、ウィーンではシュトラウスが圧倒的に人気があるようです。この人の親父(同名)も有名な作曲家で、コンサートの最後にかかるRadetzky Marchはこのパパリンの曲です。

vienna_seafood122005.jpg
魚市場に併設されていた小さなレストランで昼飯を食べました。これは今回の旅行でベスト3に入るくらい旨かったです。

vienna_cityhall122005.jpg
ウィーンの市庁舎は夜になるとライトアップされて綺麗でした。

vienna_tram122005.jpg
ウィーンで乗りまわしたトラム(路面電車)です。乗り慣れると結構便利です。

さて、次はいよいよ最終回プラハです。2週間の長旅でしたがあっという間に感じます。(続く)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/161-90fff530
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。