上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなもんが突っ込んできたら、逃げたくなりますよね。いや、確実に逃げますね。

今日は本当は学校で調べ物をしなければいけなかったのですが、結局ずっとラグビー見ちゃいました。アイルランドVSオーストラリアに始まって、ウェールズVS南アフリカ、んでイングランドVSオールブラックスのハイライトを観ました。

各チーム特徴があって非常に面白いのですが、やはりオールブラックスの総合力の高さはずば抜けているように感じます。今日のイングランド戦は23-19とスコアは接戦に見えますが、ラグビーの質はスコア以上に差があったように思います。

最近の南半球チームの遠征を見て、下記の3チームが強いと思いました。ほんとはフランスも強いのかもしれませんが、試合見てないので。

イングランド:
相変わらず強力フォワードとスーパーブーツという組み合わせで安定して力を発揮するのですが、トライがなかなか取れないので一旦劣勢になると不利のようです。

南アフリカ:
フォワードもバックスもとにかくデカイです。ラインアウトや密集でのボールの取り合いに自信があるためなのか、やたらキックを多用します。

ニュージーランド:
全員が走れる、ハンドリングがうまい、人に強いチームで、まさにトータルラグビーの理想形です。ディフェンスの出足が早くて相手チームはなかなかなゲインを切れません。あと、今の代表チームは半分以上がマオリ系の人なんでしょうか?体はそんなに大きくなくても、白人より人に強いですね。見た目も迫力あるし。

ニュージーランドは来週のスコットランド戦で勝てばグランドスラム(英国4協会制覇)です。今日の勝利で達成はほぼ確実な状況かも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/127-122aa83c
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。