上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は珍しく授業がない日だったのですが、朝からMarketingのレポートのためにStudy Groupの連中と集まってミーティングをしました。本来は全くの個人レポートなんですが、誰からともなく「みんなでブレーンストーミングをしたほうがいいものが書けるのでは?」という声があがって、みんなで活発な意見交換をしました。

三人寄れば文殊の智恵とはよく言ったもので、一人では思いつかなかったようなポイントを指摘しあって、終わった後はみんなが「このミーティングをやって本当に良かった」という充実した内容になりました。もちろん、レポートは個人の課題なので、このディスカッションを元に個々でレポートを書くのですが、レポートのベースとなる分析をみんな共有できるのは非常に大きいです。

私はずっと「勉強は一人でやるもの」とか「作業は一人で集中してやるのが一番効率的だ」と思っていたのですが、ここに来てから考えを改めました。

仲間と勉強する利点は、

■ピアプレッシャー(仲間に対する責任意識など)のためにより真剣に勉強に取り組むことができる。

■独学で陥りがちな思い込みによる誤解やアイデア不足を解消できる。

■一人で勉強するより楽しい。

てな感じでしょうか。

Cambridge MBAでは、Consulting Projectなど本来グループでやるものだけに限らず、個人レポートやテスト勉強もグループでやることが多いです。日本ではあまりやってなかった勉強の仕方なので、なかなか興味深いです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://y46.blog10.fc2.com/tb.php/105-48c851f6
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。