上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくのわいふの誕生日なのにこんなことを書くのは気が引けるのですが、今日は終戦記念日となりました。

これです、これ。
[号外]阪神タイガース 2年ぶりのセ・リーグ制覇! - Yahoo!スポーツ

今年のタイガースは総合力が抜きん出てました。キープレイヤーは赤星・金本・今岡とJFKということになるんでしょうけど、先発5人も素晴らしいし、鳥谷・関本・藤本とか渋い選手の活躍も見逃せません。勝つべくして勝ったという感じです。

一方のドラゴンズは、投壊が。。。

んで今年の2月には私はこんなことを書いていたようです。ごめんなさい、タイガースさん。お詫びに六甲おろし貼っておきます。歌詞がかっこよくて私も結構気にいっていたりします。(燃えよドラゴンズはダサい。。。)

六甲颪に 颯爽と
蒼天翔ける 日輪の
青春の覇気 うるわしく
輝く我が名ぞ 阪神タイガース
オゥオゥオゥオゥ
阪神タイガース
フレフレフレフレ

闘志溌剌 起つや今
熱血既に 敵を衝く
獣王の意気 高らかに
無敵の我等ぞ 阪神タイガース
オゥオゥオゥオゥ
阪神タイガース
フレフレフレフレ

鉄腕強打 幾千度び
鍛えてここに 甲子園
勝利に燃ゆる 栄冠は
輝く我等ぞ 阪神タイガース
オゥオゥオゥオゥ
阪神タイガース
フレフレフレフレ


前回優勝時にはロンドンのトラファルガー広場で暴れたり、セーヌ川に飛び込んだり、ヨーロッパでも存在感を誇示したらしいですが、今年もやってるんでしょうか。。。
スポンサーサイト
salmon.jpg

今日はわいふの誕生日。自称愛妻家としては一年で一番大事な日ですな。珍しく手料理を作ってあげましたとさ。いやこれが結構美味しかったんですよ。ほんとに。

こんな僕でも料理が作れた。授業中に必死でネットサーフィンしてレシピを探しましたよ。インターネットのお陰ですね。シェーシェー。
Dinner.jpg
私の所属するCollegeであるHughes HallのMatriculation Dinnerに行ってきました。Matriculationというのは、「正式な入学許可」という意味で、まあ今日はCollegeの入学パーティみたいなもんでしょうか。

ガウン着用の正式なDinnerは荘厳でした。(ガウンっていうのはスーツの上に着る黒装束です。)Hughes HallにはPGCE(教員養成コース、MBAと違って女性比率が高い)の学生が多く、皆さん綺麗なドレスを着てキャバクラみたいとても華やかでした。このようなFormal Dinnerを体験できるのもCambridgeという歴史ある学校で学ぶメリットの一つかもしれません。

メシも結構旨かったです。イギリスに来てこのかた一番美味しいDinnerでした。
Dish.jpg
ITmedia: 「のまタコ」キャラ展開? ひろゆき氏、エイベックスに公開質問状

これって企業の危機管理に関するケーススタディに良いかもしれません。「やってしまった」後(つまり問題が指摘されて非難された後)、エイベックスには幾つかの選択肢があったと思います。

1 タカラのギコ猫事例のように謝罪して完全撤退する
2 「パクリましたが違法じゃないけど何か?」と開き直る
3 「パクってないし完全なオリジナルです」と開き直る

風評被害を最小限にしたければ1を選べばいいし、争いを見越した上で企業イメージを防衛するのであれば2か3を選んで態度をはっきりすべきでしょう。

しかし、実際は、、

『モナー』などのアスキーアートにインスパイヤされて映像化され、当社と著作権管理会社が商品化にあたって新たなオリジナリティを加えてキャラクター化したもの

という中途半端なコメントを発表しています。「インスパイヤされて映像化」というのは普通に解釈すれば「パクリました」と訳せる気がします。

さらに、、

今回モナーを始めとするアスキーアートキャラクターを愛し育ててきたみなさまに対する配慮が足りなかったことは、エイベックス・グループとして反省いたしております。

反省はするけどのまネコの商品化は止めないという典型的な形だけの反省を見せています。これじゃあツッコまれて当然ですね。

あと、ITmediaの記事によると、、

さらに「皆様において『モナー』などの既存のアスキーアート・キャラクターを使用されることを何ら制限するものではございません」としたが、「当たり前だ」とユーザーの怒りに油を注ぐ結果となった。

てことになっており、完全に下手を打ったようです。

この場合、争えばほぼ間違いなく勝てるので「違法じゃない、企業として正しいことをしている」と押し切るのも手ですが、エイベックスは風評被害を恐れて誠意のない反省を口にしてしまいました。その結果「結局どっちなんだ?」というツッコミを受けて、真っ向から戦った場合よりも風評の悪化が激しくなったと思います。

やはり、謝るなら謝る、戦うなら戦う、ではっきりしないと駄目ですね。
2005.09.27 | 留学生活 | 海外情報 | 物欲
天下無双江田島平八伝 1 (1)
宮下 あきら
408859374X
李登輝のせいで男塾が読みたくなってしまいました。やはり日本人として塾長の生き様は最低限知っておかなければいけないでしょう。というわけで今回は天下無双。

あと勉強の本も買います。
MBAエッセンシャルズ
内田 学
4492531173
-軍需産業で働いていて、ウージーとかを売っていた。
-柔道をやっていた。
-ロシア人

一見怖そうなプロフィールですが、クラスメイトのAは本当にいい奴です。(私と同じく愛妻家だしwww)今日はWolfson Collegeの彼の部屋にお邪魔してロシア料理をご馳走になりました。

ボルシチが(゚Д゚)ウマーでした。

それにしてもボルシチってマヨネーズを入れて食べるものなんですね。初めて知りました。
2005.09.25 | 留学 | 海外情報 | 生活/雑感
このBlogを通じて知り合ったAさんがロンドンから遊びに来たので、Aさんのラグビー仲間で私と同じFlatに住んでいるTさんと三人でPubで酒をかっ喰らって、その後ずいぶん遅くまで語り合いました。AさんはPEに興味がある(というかPE業界で働いていた)ということでPEやVCについてのお話で盛り上がりました。

Blogを通じていろんな人と知り合いになれて、Blogをやっていて本当に良かったと思います。BlogをやっていなかったらCambridgeなんて受けなかったかもしれないし、そもそもどこにも受からなかったかもしれません。皆さんに助けてもらって、触発されて、学校研究のアドバイスを貰って、ここまで来れました。

ところで、AさんもTさんもゴツイですな。「今は痩せて80Kgになっちゃいました」というAさんの言葉が印象に残りました。私なんかが今更ラグビーやったら体を壊しそうな気がしました。
今日Judge Business SchoolのDirectorのスピーチで知ったのですが、エコノミストのランキングが更新されたそうです。

Which MBA

Cambridge MBAは、
世界 20位
ヨーロッパ 7位
UK 1位
とランクされたようです。

前年から大幅にランクを上げたようなのでメデタシメデタシですね。
Cambridge MBAの伝統で、毎週木曜日はPub Nightといって皆で親睦を深めます。(いや、もちろん自由参加なんですが。)んで、今日は最初のPub Nightでした。

いやー、楽しかった。

何が楽しかったって、みんなすごい頭いいから。

私、口喧嘩とか口論とか結構得意なんですが、今日のメンバーの何人かは、たとえ彼(彼女)らが日本語で私に挑んできても口喧嘩で勝てないかもしれないと思いましたよ。(英語では勿論勝てないですがなにか?)やっぱみんな頭いいわ。特にハンガリー人のZはすごい。

とにかくきょうはよっぱらひました。
日本人が数学が得意というのはもはや国際的に認知されているのでしょうか。今日クラスメイトの日本人JMPさんと立ち話していたら、マレーシア人の女の子がやってきて、「あんた達日本人でしょ?Management Analysisで判らないことがあったら聞きたいのでよろしくね」とか言われました。あと、バングラディッシュの女の子にも同じように「あんた達と同じグループが良かったわ。私数学苦手だから教えて欲しいの」と言われました。

俺たち人気者??

えっと、ちなみに私は、、、

高校2年の時、数学で1をとって担任に「このままだと留年だぞ」と脅されたことがあります。

同じく「実力テスト」とかいう200点満点のテストで4点を取って、N村というラグビー部の友達に「なんじゃおめー、4点かて。俺はお前の倍やぞ。ふぁっはっは」となじられたことがあります。(お前も8点のくせしていばんな、ゴルァ)

高校の時の数学の先生の口が臭かったので、判らないことがあっても質問できませんでしたがなにか?

それでもアンタタチは私に質問しますか?いや、しないだろうな。。

というわけで今後同じように言われたら、他の日本人や韓国人を紹介してあげようと思います。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Leejapan.jpg

ヲイヲイ。ヤリスギダロ。

しかし、李登輝さんって結構オモロイのね。なんかお友達になれそうな気がしてきました。

というわけで、塾長訓示

追記:
どうも古いネタ(2004年の11月ごろ)だったようで。何を今更な感じもしますね。すみません。
さて、クラスが始まって最初の2週間はOrientation Programmeという位置づけで授業とともに様々な導入プログラムがあったりコンピューターネットワークへの登録をしたりします。

で、CamCommunitiesというイントラみたいなサイトのURLが、

http://sage.caret.cam.ac.uk

でした。

思わず「sage進行かよwww」と突っ込みを入れそうになった私はやはりMBAっぽくないのでしょうか?
ついに始まりました。

今日は、Directorsからクラスプロフィールの説明とコースの説明があった後、クラスメイトの名前を覚えるためのセッションがありました。まあ言ってしまえば、初日なので何にもなかったんですけどね。

少人数のCambridge MBAとはいえ、50人のクラスメイト(全100人強ですが授業は半分に別れて行う)の名前を覚えるのは大変(てゆうか無理)です。これから数週間で覚えて行こうと思います。あと、自分の名前も覚えてもらえるように頑張りたいです。自分が頑張って名前を覚えた人に「あんたなんかいたっけ?」みたいに言われると辛いですな。。

明日は早速初の授業(Economics)です。頑張ります。
MBAがはじまる前にEAPの課題である2,000字の論文を仕上げたかったのですが、今日は一日かけて一文字も進みませんでした。

昼寝しちゃったんですよね。。。

んで、夕方のEAPの飲み会(BBQだったのかな?)もパスして、夜論文をやろうと思ったのですが、結局StarTrek(スタートレック)見ちゃって。

この論文、出さなかったら不味いのかな。いや、不味いよね。。。

明日はいよいよMBAの初日です。ネクタイ締めるの久しぶりです。明日はハーフ・ウィンザー・ノットでいってみようっと。

久しぶりと言えば、StarTrek見るのも久しぶりでした。今Voyager(ヴォイジャー)のシーズン4見てます。なんかJanewayはますます独裁者っぽくなってきましたね。んでもってSevenとDoctorがキャラが立っていて最高に面白いっす。

スター・トレック ヴォイジャー DVDコンプリート・シーズン 4 コレクターズ・ボックス
ケイト・マルグルー ウィンリック・コルピー ロバート・ベルトラン
B00064191O
昨日金曜日にEAP(English for Academic Purposes)という夏季英語講習が糸冬了しました。最後のプレゼンはクラスメイトの反響も大きくてかなり良いできでした。先生からの評価(5段階評価のEvaluation Formをもらう)も殆ど5か4.5。うーん、こんないい成績表を貰ったのは小学校以来です。中学とか高校とかは酷いのしか貰ってないですから。。。あ、体育だけは大体5でしたけど。

でも、この評価を項目ごとによく眺めてみるとある事実が浮かび上がってきます。

英語運用能力に関する評価には5がない。 orz

5がついている項目は、プレゼンの構成とか、姿勢とか、ジェスチャーとか。発音とか、文法の正確さとか、英語の表現力は残念ながら4どまりです。これってやっぱ「体育だけは5」という状況と変わらないかもしれません。
... 続きを読む
DSCF0531.jpg
今日Judge Business School(MBAのDepartment)に行ったら、MBAの新しいパンフレットを発見しました。Cambridge MBAは今年からブランド再構築に取り組んでおり、名前もJudge Institute of Managementから変わったのですが、パンフレットもかなり変わりました。どうやらこれからは白を基調とした爽やかなイメージで統一するようですね。かなりいい感じです。

気になる今年のクラスプロフィールですが、こんな感じです。
生徒数: 110人
生徒の出身国数: 45ヶ国
平均年齢: 31歳
平均勤続年数: 7年
女性: 24%
平均GMATスコア: 670
(平均を下げてしまって申し訳ございません)

たまたま通りがかったサイモン先生に聞いたら45ヵ国というのは過去最高だそうです。IMDやRSMに匹敵するくらいインターナショナルになりました。平均年齢も渋く上がっていい感じです。アメリカ型大規模校と差別化できて良いのではないでしょうか。

そして、前々年のクラスの給与の上昇率はなんと80%だったようです。すごい!

ブランドイメージも刷新されこれから益々学校の評価が上がりそうな予感です。

#追記
今気づいたらJudge Business Schoolのサイトもリニューアルされてました。
http://www.jbs.cam.ac.uk/
語学コースの2000字の論文課題とかプレゼンの準備とか、なんかまだコースがスタートしてないのに忙しくていやになってます。今日は何か授業に必要なエクセルのアドインを入れるのに苦労して夕方を潰してしまったし。(てゆうかマイクロソフトむかつく。アドインなんてインストール時に全部入るようにしとけ。)

金曜日はプレゼンとMBAの前夜祭でしょ、土曜日はCollegeのInductionでしょ。うむむ。
DSCF0529.jpg
LAPHROAIG(ラフロイグ)のボトル買っちゃいました。相当に個性的な味ですが、ARDBEG(アードベッグ)と比べると若干マイルドというかコクがある気がします。ちなみにhttp://www.laphroaig.com/でユーザー登録したら証明書貰えます。

Nfd's Slapstick Nightという雰囲気のいいBlogに『「ジョニー・ウォーカー」 深いところに、火が灯った』という記事がありました。かっこいい話ですね、これ。ウィスキーってこのCMのような雰囲気の中で飲むお酒なんでしょう。
eBay to buy Skype in $2.6bn deal(BBC NEWS、英語)

イーベイ、スカイプを買収へ--買収金額約26億ドル
(CNET Japan)

現金+株式交換で26億ドルですって。すごいですね。日本企業の時価総額で言うと博報堂(約2,900億円)とそんなに変わりませんね。

Skypeの業績については何も触れられていませんが、Skypeってまだ利益出てないですよね、多分。広告うってないからそんなに赤も出てないと思いますが、利益のない会社が博報堂と同じ価値ですか。うむむ。

しかし、実際5年10年したら博報堂なんて屁でもないくらい利益を上げる会社になるのかもしれません。もしベストシナリオで行ければ、のれん代の均等償却が必要ない米国会計基準の下、投資家がうっとりする様な美しい財務諸表が出来上がることでしょう。うまく行かなければ減損分を一括償却するだけなので、そんなに醜くはないですね。日本企業はこの点不利です。何しろ、こんな会社を買った時点で3,000億円近い償却資産を背負い込むわけですから。財務部長は頭痛が止まらないでしょう。(何とかなりませんか>関係省庁の方々)

98年のAOLによるICQの買収(約3億ドル)、翌99年のYahoo!のGeocities買収(約36億ドル)に見られるようにこの手の理不尽なValuationは決して目新しいことではないですし、無料で高品質という謳い文句でユーザー数をガツンと増やして、売り払うというのはもはや「ビジネスモデル」であると言っても良いでしょう。旬のうちに売ってしまうのが吉のようですね。

ちなみに、「eBayがSkypeなんて買ってどうすんの?」という疑問にはこのページが答えてます。このPresentation(PDF)はかなり詳しく説明されてます。要するに「コミュニケーションはECのキーなんだよ」とか「Skypeのユーザー数はすごいのさ」とか「Skypeは技術的にもすごいのさ」とか「過去にもPayPal買って成功したから今回も大丈夫だよ」というようなことが書かれています。肝心な業績への影響については少しだけしか言及がありませんが。。
あと1週間ではじまっちゃいますよ。どうしよう。。

「MBAな、私にできるか?」
「大佐の英語能力は未知数です、保証できる訳ありません」
「はっきり言う。気にいらんな」

orz

まあ、英語力もそうなんですが、世の中には頭のいい人がたくさんいるわけで、この学校はそんな輩がうじゃうじゃ集まって来てます。ここに至っては私なんかは頭脳で勝負したらとても生き残れないでしょう。やっぱ、キャラクターオタク性(オタク的な情報収集力)で勝負するしかないと思います。

大変な1年になりそうですが、がんばります。

ジオン兵A 「80パーセント?冗談じゃありません。現状でジオングの性能は100パーセント出せます」
シャア 「足は付いていない」
ジオン兵A 「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」
シャア 「使い方はさっきの説明でわかるが、サイコミュな、私に使えるか?」
ジオン兵A 「大佐のニュータイプの能力は未知数です、保証できる訳ありません」
シャア 「はっきり言う。気にいらんな」
ジオン兵A 「どうも」
  「気休めかもしれませんが、大佐ならうまくやれますよ」
シャア 「ありがとう。信じよう」



ありがとう。信じよう。

信じよう。
2005.09.11 | 留学 | 海外情報 | お勉強
経営判断でさえ科学してしまおうというMBA。意思決定(=Decision Making)も数値化して評価しようという試みがあります。そこで、あのガンダムの名シーンにおけるガルマの決断は正しかったのかどうか、MBA的視点で解析を試みました。

その名シーンとはこれです。

ジオン兵A 「うわーっ」
ガルマ 「うあっ…。…ど、どうした?」
ジオン兵B 「うしろから攻撃を受けました」
ガルマ 「うしろだと?」
ジオン兵B 「も、木馬です、木馬がうしろから」
ガルマ 「…上昇だ、上昇しろ」
ジオン兵B 「無理です」
ガルマ 「180度回頭だ。ガ、ガウを木馬にぶつけてやる

シャア 「フフフフ、ガルマ、聞こえていたら君の生まれの不幸を呪うがいい」
ガルマ 「なに?不幸だと?」
シャア 「そう、不幸だ」
ガルマ 「シャ、シャア、お前は?」
シャア 「君はいい友人であったが、君の父上がいけないのだよ。フフフフ、ハハハハハ」
ガルマ 「…シャア、謀ったな。シャア。…私とてザビ家の男だ、無駄死にはしない」

マーカー 「敵機一機、本艦に向かってきます」
ブライト 「なんだと?ま、まさか、特攻か?」
  「ミライ、上昇だ、上昇しろ。緊急上昇だ」

ガルマ 「だあーっ…」

ブライト 「全員、伏せろーっ」

ガルマ 「ジオン公国に栄光あれーっ」

... 続きを読む
あんまり適当なことは言いたくないんですが、いろんな国籍の人が集まる集団ではグループになりやすい組み合わせがあるのかなあ、と最近感じてます。

中国人は中国人同士で固まるし、インド人はベトナム人とか東南アジアと馴染むし、ラテン系はラテン系で固まり、それ以外のヨーロッパはそれ以外の中でグループを形成することが多いような気がします。

で、日本人と相性がいいのはやっぱ韓国だったりします。(台湾やタイというのもあるけど。)きっと歴史的にも文化的にも共通項が多いからだと思います。最近日本では嫌韓という風潮が強いようですが、どうせ似たもの同士なんだからお隣さんは最大限に尊重した方が良いと(個人的に)思います。

今日は韓国人の集まりに誘われて一緒にご飯を食べたんですが、やっぱなんとなく居心地が良かった気がします。スペインでも日本人とスペイン人の食事会とかに参加したことありますが、今日のようなアットホームな気分になることはありませんでした。

まあまあ、難しい話は置いておいて、韓国料理はやっぱうまかったっす。やっぱり、どうせ生まれるなら料理がうまい国に生まれたいですね。だって私の人生の楽しみの半分以上はメシだから。というわけで生まれ変わるならイギリスより韓国のほうが良いと思った夜でした。
ケーブルテレビとインターネット接続が回復しました。ntlという会社、あんまり評判が良くないんですが、うちのFlatはこの会社しか選べません。まあ、直ったから良かったんですが。

まだコースがはじまる前だというのに、飲み会や食事会があったり、語学コースの宿題があったりして、いい感じに忙しいです。
The broadband connection and cable TV haven't been working since yesterday...

I called up the CS, and they said "Nothing wrong with your account from what I can see. You should call XXX department".

Then I called up the XXX department, and they said "Please call at another number XXXX-XXXX-XXXX".

OK, OK. This is the way you work, isn't it?
海外でもパソコンで日本のテレビ、ブロードバンドで

ソニーマーケティングは5日、海外からでも日本のテレビ放送をパソコンで見られるようにする映像送受信機「ロケーションフリーベースステーションパック LF―PK1」を10月1日に発売すると発表した。
Click here to find out more!

 国内の自宅のテレビアンテナに送受信機を接続し、専用ソフトをパソコンに取り込んでおけば、ブロードバンド(高速大容量)通信ができる場所なら世界中どこでも、パソコンを使って日本のテレビ番組を同時刻に視聴できるのが特徴だ。


これって現在係争中の録画ネットと殆ど違わないのでわ。録画ネットが録画パソコンをホスティングして表面上は録画代行業に見えるのに対して、ソニーのは機材やソフトを売るけど「あとよろしく」ってな感じなんですが、大雑把に言えば基本的には同じ発想のサービスですね。

録画ネットはいきなり仮処分なんぞ喰らってお気の毒でしたね。。

以前の経緯:「録画ネット」って本当に違法? 2004年 10月 11日

#ところでデザインを秋っぽくしてみました。右上の写真はKing's colledgeのチャペルだす。
日立・松下・ソニー・東芝・NEC・富士通・三菱電機・シャープ・三洋電機・パイオニアという日本を代表する10社の経常利益を全部足すとようやくサムソンの経常利益と同じくらいになると言ったら、みなさんびっくりするでしょうか。(詳しくはこのページ中段の図表参照

Business WeekによるGlobal Brand Scoreboad(リンクはPDF)でも、ついにサムソンがソニーを抜くという象徴的な出来事がありましたが、ここに来てサムソンはもはやブームではなく名実ともに世界レベルの強いブランドに成長したと言えるようです。
... 続きを読む
2005.09.04 | イギリス | 海外情報 | 旅行
Christchuch.jpg
オックスフォード(Oxford)って「牛津」と書くんですよ。本当ですよ、本当。嘘だと思ったら広辞苑で調べてみてください。ちなみにケンブリッジは「剣橋」です。

両校は甲乙つけがたいライバルで、併せてオックスブリッジ(Oxbridge)とか言われています。今日は夏の語学クラスのソーシャルプログラムでバスをチャーターして行ったのですが、ツアーのまとめ役の人が「We go there to make sure we are better.」とか「Did you enjoy visiting the second best university?」とか冗談とも本気ともつかないことを言っていて両校のライバル心の深さを思い知りました。

さすがに同格の大学だけあって、カレッジとか街並みとかはCambridgeに似た感じです。一応、Oxfordは文系が強くて政治家が多く(なんと25人の首相の出身校)、Cambridgeは理数系が強くてノーベル賞受賞者は世界最多だったりします。まあでも両校とも総合大学なので棲み分けはできないようです。

私としては、Oxfordはマスターキートンの母校なのでちょっと憧れちゃいますね。やっぱOxfordにすれば良かったかなあ。なんかカッコいいし。いや、冗談ですけど。

以下写真をうpします。
... 続きを読む
おえ、おえ、オエーー。orz

今日の英語の授業でプレゼンをやったのですが、その様子をビデオに撮られてそれを自分で見なければなりませんでした。

で、感想。

キモチワルー。

私、自分ではもう少し英語がうまいつもりでした。
もう少し発音が良いつもりでした。
もう少し男前だと思ってましたww

キモチワルー。

でも何故か先生の評点は良かった(5段階評価で4)んですよね。なぜだろう。まあいいや、とにかくニコラありがとう。

でもビデオで見ると「俺ってなかなかいい体してる」と思ってみたり。ジムの成果か。。

結論としては、大胸筋や上腕に比べるとひ弱な前腕を鍛える必要があるなと思った一日でした。
wiskey.jpg
MBAの先輩のKさんにBRUICHLADDICH(ブルイックラディ)の小瓶をもらったので早速飲んでみました。うん、いつも飲んでいるARDBEG(アードベッグ)とは全然違う感じですね。BRUICHLADDICHのほうが幾分穏やかです。

ウィスキー関連のサイトではここが一番だと思います。ときどき勉強してます。

今日のケンブリッジはやたら蒸し暑かったです。まるで日本の夏みたいでそれはそれで嫌でした。こういう日もあるんですね。
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。